看護師の求人を希望している方へ

看護師の求人に付きたいという方は、おそらく専門学校や短大を出て、資格をお持ちの方ばかりだと思います。最近は看護師のお手伝いで資格のいらない仕事もあるようですが、お給料のことを考えるのならやはりしっかりと、看護師の資格を取ることが一番でしょう。医療の仕事は今の世の中になくてはならないとても大切な仕事です。

医療費が国の大部分を占めてきていることからも、医療求人はこれからも増え続けるのだと思います。看護師のお仕事はとても大変ですがお給料は安定していますし、転職にも困らない職業です。結婚してからも続けられることから女性の看護師志望の方はとても多いと思います。

今は医療系の求人をサイトで簡単に検索することが出来ますから、自分の都合に合わせて転職してみるのもいいかもしれません。病院によって勤務形態も異なりますから、しっかりと調べたうえで働きやすく納得のできるお給料の病院を探してみるのも、自分のスキルアップのためにも大切なのではないでしょうか。

タグ

2014年3月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師の転職について

人間関係で悩める、転職した看護師

いつの時代、どんな場所に行っても、人とのコミュニケーションは欠かせないもので、それは社会人として働く人間としても同じこと。どんな職場でも、人間関係はつきものだよね。転職をする社会人は多くなってきたけど、その原因の一つに、ハードな仕事内容などと並んで、人間関係がうまくいかないというものがあるね。

人間誰しも同じ考えが持てるわけではないから、このようなトラブルが生じてもはっきりとした解決のしようがないのも事実だ。だから、思い切って転職を決める人が多いんだろうね。子供の頃が憧れる職業の一つに、看護師というものがある。とても人気のある職業だけれど、その仕事内容は、良く言えばやりがいのある、悪く言えばハードなもの。

そこでさらに人間関係に悩んでしまったら、そのダメージはさらにおおきくなってしまうね。そんな悩める看護師さんは、人間関係に煩わしさを覚える前に、思い切って仕事に没頭するのも手だよ。当たり前のように見えるけど、全ての力を仕事に注ぐというのはなかなかできないもの。メリットはたくさんあるから、悩む前に行動してしまおう。

タグ

2014年3月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師の転職について

看護師の40代の転職における方向性について

一般的に転職は40代に差し掛かると徐々に難しくなると言われますが、看護師の場合は経験値を問われる職場も多い事から、必ずしも転職を考える・実際に行う事が珍しい訳ではありません。とは言え、今後の方向性を定めて置く事は必須条件と言えます。

また40代であればこそ、見えて来る方向性もあるというものです。例えば大学病院や著名な病院においても、40代を対象とした求人は見られます。実際に採用されれば、夜勤も含めて第一線で活動する方向性が定まる事になります。しかし人によっては、そろそろ体力の衰えを感じていたりしてそうした働き方は敬遠したくなるのもまた、40代の転職です。そうした場合は病棟系の勤務を避け、日勤中心の職場に狙いを定めるのも手です。

また経験に伴う現場判断が重視されるという点で、デイサービスの分野に狙いを定める事も考えられます。或いは看護の現場から離れてしまうという方向性も考えられます。医療関係の一般企業であれば、看護師の知識を生かせるケースも多いので転職の対象とする事が出来ます。但し特にこうした転職の場合、看護師としての臨床スキルは今後使えなくなります。そうした意味でも先を見据えた選択が大切と言えるのです。

タグ

2014年3月7日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:看護師の転職について

このページの先頭へ